ストウブの気ままな旅 民宿・旅館 血液の流れをよくする食材を教えてもらいました。

血液の流れをよくする食材を教えてもらいました。

半年前に、健康診断をしたのですが、コレステロール値が高いので心配になりました。そこで、友人と秩父の民宿に宿泊して、健康になる食事について、宿のご主人に聞いてみました。ここのご主人は、50代なのですが、今でも現役で岩山に登って岩茸を採っている人です。いつも、どんな食材を選び、食べているのか聞いてみると、

朝食:青魚・サラダ(レタス・玉ねぎ・ほうれん草・パプリカ・アボカド・シーチキン等)・納豆・ご飯100g

朝食は、かならず青魚を食べているそうです。納豆を使わないときは、炒り卵にするそうですが、その時は、油を使わず、レモン酢を油にみたてて使用しているみたいです。その時に、玉ねぎのみじん切りもいれているそうです。

昼食と夕食は、キャベツ・脂身のすくない肉・玉ねぎ・ニンジン・きのこなどを使って血液の流れを意識しながら調理しているそうです。

ご主人は、すでに自分で考えたレシピを50くらいノートに書いてあるので、話を聞きながら見せてもらいました。この調理で素晴らしいのが、味付けです。今まで知らなかった味付けで簡単で美味しいレシピになっているんです。

ご主人に言われた通りのレシピで食事を作って食べていると3週間で体に変化がでてきました。どうに変化したかというと、体重が落ち、しかも疲れにくい体になったんです。雨が降るようなときに、頭痛がしたのですが、それも治ったんで驚きました。血液の流れを意識して食べていると、こんなにも体に変化があるとは思いませんでした。これからもずっと続けていこうと思います。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です